スポンサードリンク

2007年07月13日

1級建築士試験設計製図合格に向けて

はじめまして、こんにちは。よくぞいらっしゃいました!
1級建築士の学科試験も近づいて、設計製図試験の課題発表もあと少し。
今年1級建築士試験を受験なさる強敵と書いて『とも』と呼ぶ皆様、いかがお過ごしでしょうか。

このブログは去年の一級建築士試験の学科をなんとか突破したものの、2次試験の設計製図において失格を食らった男による、製図試験合格までを描くブログでございます。
一緒に頑張っている皆様に負けないように、私も努力を怠らぬ日記をつけて自分を戒めようと思った次第でございます。

さて、7月も中旬で学科試験ももうすぐですね。

去年は法規でサプライズ的な問題が最後にありましたが、今年は一体どうなるのでしょうか。
基本的に去年の問題は一昨年に比べてレベルが急激に上がった印象があり、おかげで大苦戦を強いられたわけですが。
結局平均点も過去最低をマークして、合格者数も過去最低。ひどい時代にバッティングしてしまったものです。
思えば私が就職したときも就職大氷河期と呼ばれ、氷河期の中でも最も寒かったと言われる年に学校を卒業することになり、大変な目にあいました。(関係ない)

何事も時代を読む力は必要ですが、止まっているわけにもいきません。私の角番が使えるのは今年しかないわけです。ならば全力で今年を駆け抜けねば!

そんなわけで今年の一級建築士・設計製図試験を突破するべく勉強に励み、勉強していて気づいたことなんかをこのブログで綴っていきたいと思います。
お前それ間違って憶えてる、もしくは、間違って認識してるよ!っていうようなことを書いていた場合には容赦なくご意見を下さいますよう、よろしくお願い致します。
今年っちゅう今年は、絶対に、合格してやる!!!

スポンサードリンク

【関連する記事】
posted by andy at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 設計製図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47714164
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。