スポンサードリンク

2007年09月07日

エスキスは永遠のテーマ

夏が過ぎるというのは早いもので、9月も1週間終わりましたね。
こうやってあっという間に試験になってしまうのでしょうか。

世間は台風です。

この時期には台風なんて珍しくないですけど、今回の台風は直撃らしいですね。
そして台風の直撃なんて6年ぶりだって先ほどニュースでやってました。
まぁ昨日くらいからけっこう強めの雨が降ったり止んだりしていましたが、7日午前1時現在ではちょうど台風上陸直前でございまして、強い雨がひっきりなしにウチの窓に吹き付けてきております。

明日は色々と外回りがあるんですけど、電車大丈夫でしょうかね。
一応、午後からはちょっと落ち着くっぽいことがヤフーの天気予報ではあったんですけど。
スーツでびしょ濡れは勘弁してほしいなぁ。

さて、1級建築士の2次試験である設計製図ですが、あと1ヶ月と1週間となりました。
7月に開設したこのブログも週に一回の更新ながら、なんとか続いてきております。

8月中がエスキスの基礎固めに費やしていたのに対して、9月に入ってからは目下作図のスピードアップを図るべく日夜練習に明け暮れております。

しかしやはり思うのは、エスキスの精度によって作図のスピードは全然変わってしまうなーということ。

正直、便所のブース割りくらいまでエスキスで考え込んで作ってあれば2時間で作図は可能だと思います。

作図の一番の敵は悩むことによるタイムロス。

ホントこれに尽きる。

いかに手を止めないかってのが作図におけるスピードアップの基本であり、そんなに意識して作図スピードを上げなくても、止まらないで書き続ければ3時間なんてかからない。

しかしエスキスはこれじゃちょっとなーってところがあると、最近先に進めなくなっているので、それがちょっと悩みです。

最低限クリアしているのであれば、あまり細かくこだわらずに割り切ってガンガン進むようにしたいですね。

スポンサードリンク

【関連する記事】
posted by andy at 02:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 設計製図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございました☆

たしかに、エスキスが重要ですよね。ここをしっかりやっておけば、手戻りもないし、作図に集中できるのでしょうね。

1級はほんと大変そうですが、がんばってくださーい!(わたしもがんばりますー)
Posted by あい at 2007年09月07日 10:05
こちらこそコメントありがとうございます!
作図を意識した細かいエスキスまですっきり終わって書くと、作図はホントに早いですよ。

2級の試験はもうすぐですね。
頑張って下さいね!
Posted by andy at 2007年09月09日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54248902
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。